おうちにいながら「資格取得」、棒針編み通信講座、開講しています♪レッスン動画には、 本を見ながらの独学では決して学べないノウハウが満載です。

おうちにいながら「資格取得」、棒針編み通信講座、開講しています♪レッスン動画には、本を見ながらの独学では決して学べないノウハウが満載です。

棒針編み通信講座とは

About

伝統的な編み込み模様、立体的なアラン模様、繊細な透かし模様などがある棒針編み。身近なファッションにも取り入れやすい表情豊かな編み地には、いつの時代にもフィットする不思議な魅力があります。この講座は初めての方にはもちろんのこと、自己流で編んできた方にとっても、改めて基礎を学ぶことでこれからの編み物ライフを豊かにしてくれるはずです。楽しい棒針編みにぜひ挑戦してみてください。

棒針編み入門科通信講座

¥ 36,190(税込)

¥34,380(税込)

価格に含まれる内容

  • 受講料:21,780円(アプリ配信6カ月・期間中のQ&A及び添削指導料)

  • 教材費:14,410円(材料、テキスト、バインダー)
    *糸・用具は別途ご用意いただくものがございます。詳しくはこちら
    *制作物:編地10点、作品5点
    *添削は編地1点につき2回、作品1点につき2~9回、全て画像で提出していただきます。

  • 支払はクレジットカードまたはデビットカードのみです。
    (受講申込後に立ち上がる決済フォームに必要事項を入力してください)

  • 一括払いの価格です。カード会社指定の回数による分割払いも可能です。

  • 送料は当協会が負担します。

  • 受講料・教材費は予告なく変更になることがございます。

FAQ

受講に際する注意事項

通信講座に関わるテキスト、レジメなどの印刷物、動画などの教材を当協会に無断で複製・複写することは一切できません。
お申し込みいただいた通信講座を休学したり、他の講座へ受講講座を変更することはできません。
通信講座の受講料・教材費は予告なく変更することもございますので、あらかじめご了承ください。
未成年の方は、保護者・親権者の方の同意を得たうえでご注文お願いいたします。また、卒業証書や認定証を申請される際には保護者・親権者の同意書の提出が必要です。

受講期間について

受講期間は以下の通りです。
刺しゅう通信講座
ステッチ100本科・白糸刺しゅう本科・・・6ヶ月
区限刺しゅう本科・各コース高等科・講師科・・・8ヶ月
編み物通信講座
入門科・・・6ヶ月
講師科・・・8ヶ月
この期間内は通信講座専用アプリを自由に利用できます。受講期間内に学習を修了できるよう、計画的に学習を進めてください。期間内に修了できない場合は有料にて延長受講を承ります。価格等については教材同梱でお届けする学習ガイドをご確認ください。

教材のお届けについて

宅配便での配送となります。ご注文いただいてから10営業日で発送となります。(夏季休業・年末年始期間は3週間ほどお待ちいただく場合がございます) 土・日・祝日の発送は、お休みさせていただきます。お届けは、日本国内居住のお客様が対象となります。

返品・交換について

教材をお受け取りになりましたら、内容物をすぐにご確認ください。教材に乱丁・落丁、配送途中での破損・汚損があった場合は、送料を当協会負担で交換いたします。お客様のご都合による返品は、教材到着後8日以内にお願いします。その際の送料はお客様のご負担となり、受講料は手数料1000円を差し引いてご返金いたします。あらかじめご了承ください。

お支払について

お支払いはクレジットカード払いまたはデビットカード払いのみになります。受講申込み後に立ち上がる決済フォームに必要事項を入力してください。
※デビットカードはVISAやMaster等のブランドマークが付いたものに限定されます。
※デビットカードの特性上、お客様の口座残高が不足している場合ご利用はできかねます。

動画の視聴について

スムーズに動画をご視聴いただくために、Wi-Fiを推奨いたします。
通信講座アプリのダウンロードおよびご利用には別途通信料がかかり、お客さまのご負担となります(本アプリのバージョンアップの際や本アプリが正常に動作しないことにより再設定などで追加的に発生する通信料を含みます)。データ通信量が一定の基準に達した時点で、通信会社での通信速度制限が行われることがあります。
なお、発生したデータ通信費用については一切の責任を負いかねます。

表目と裏目の地模様

ハンドウォーマー

表目の編み地に裏目で雪の結晶模様を描いていきますが、表から編むときと裏から編むときで模様がずれないように気を付けて編みます。編み上がったら両脇をつき合わせて、すくいとじで筒状に仕上げます。

交差模様

帽子

別鎖の作り目を輪にして、帽子を編みます。基本の交差模様の交差する位置や間隔を変えることで、ケーブル、ハニカム、ダイヤなど、いろいろな表情の模様になります。

すべり目の模様

ストール

すべり目とガーター編みを組み合わせた格子柄のストール。ガーター編みをベースにしているので、厚みのある暖かな仕上がりになります。

横糸渡しの編み込み模様

2Wayネックウォーマー

基本の編み込み模様と同じ要領で往復に編み、すくいとじで筒状に仕上げます。仕上げにスレッドコードで編んだひもを通して出来上がり。ひもをぎゅっと絞れば、帽子としても使える便利なアイテム。


ベストを編みましょう

交差模様のベストを自分のサイズで編んでみましょう。M・Sサイズのほか、L・LLサイズは目数を増やして編みます。

棒針編み講師科通信講座

¥ 33,550(税込)

価格に含まれるもの

  • 受講料:22,000円(税込)(アプリ配信10カ月・期間中のQ&A及び添削指導料)

  • 教材費:11,550円(税込)(材料、用具、テキスト)
    *糸・用具は別途ご用意いただくものがございます。
    *制作物:製図17点、計算ノート、編み地、プルオーバー、フレアスカート
    *添削回数33回、小テスト1回、実物審査1回

  • 支払はクレジットカードまたはデビットカードのみです。
    (受講申込後に立ち上がる決済フォームに必要事項を入力してください)

  • 一括払いの価格です。カード会社指定の回数による分割払いも可能です。

  • 送料は当協会が負担します。

  • 受講料・教材費は予告なく変更になることがございます。

製図と割り出し方を学び、自分サイズのニットウェアが編めるように指導します。

Work 1

採寸

正確な採寸の方法と、注意点について学習します。身体の各部分の名称、略称をおぼえます。

Work 2

ボディ原型の書き方

採寸で求めたサイズを体の形に簡略化して表現したのが「ボディ原型」です。製図を展開していくうえで、できあがりの丈やゆるみを把握するために、とても重要な部分を担っています。

Work 3

ラウンドネックプルオーバーの製図

自分のサイズで編む最初の作品です。先にレッスンしたボディ原型を基にして、パーツごとの製図に展開していきます。

Work 4

ラウンドネックプルオーバーの割り出し

実物大製図を書いて出た寸法に合わせて、実際に作品が編めるように、目数や段数を計算します。さらにカーブの編み方など棒針編みの割り出し方法をレッスンします。

Work 5

ラウンドネックプルオーバーの編み方と仕上げ方

割り出しができたら、次は編む作業になります。標準的なプルオーバーのつくり方手順についてレッスンします。

Work 6

製図のバリエーション

ベスト、カーディガン、ドルマンスリーブのプルオーバーの製図の特徴について学習します。また補正原型や接続原型について、概要を理解します。

Work 7

棒針編みのゲージ調整

編み目の目数を変えないで、編み目の大きさを変えることによって、編み地全体の幅や丈を変えていく方法を「ゲージ調整」といいます。その理論について理解します。

Work 8

棒針編みの分散増減目

針の太さを変えないで、模様の大きさを変えて寸法を調整する方法を「分散増減目」といいます。実際にフレアースカートを作りながら、理論と手法を理解します。

講座ラインナップ

Course