「刺しゅう」「編み物」それぞれ初歩から指導資格取得まで学べます!

まとまった時間はないけれど、手づくりしたい。教室が遠くて通えないけれど、習いたい。そんな「はじめたい気持ち」にお応えした、手芸の通信講座を開講中です。まるで講師にマン・ツー・マンで教わっているようなわかりやすい動画は、スマホやタブレットで見ることができるので、いつでも、どこでも気軽に学べます。そして、わからないことはアプリで質問。つくった作品は写真を撮ってアプリで提出。丁寧な添削指導が受けられます。基本からしっかり身につくカリキュラムも好評です。


さあ、あなたも手づくりを始めてみませんか?

講座ラインナップ

50年以上の歴史を持ち、これまでに多くの手芸指導者を育成してきた(公財)日本手芸普及協会がお届けする講座です。どの講座も、初歩から手芸の指導者になるまでの技術やノウハウを体系的に学ぶことができます。

刺しゅうはたった1本の針と糸から生まれる美しい手仕事です。 ひと針ひと針刺し進める楽しみは時の経つのを忘れることでしょう。 当協会の刺しゅう通信講座は、色糸を用いさまざまなステッチを刺すフランス刺しゅうをはじめとしたさまざまな技法を学ぶステッチ100、布地の織り糸をカウントしながら刺しパターンを作っていく区限刺しゅう、白布に白糸を施す白糸刺しゅうの3つに分かれています。 基本のコツを習得することにより刺しゅうが手早くでき、楽しく刺すことで上達します。この通信講座を活用し、美しい作品を創り上げる感動を味わってください。

手編みは、編み針と毛糸があれば誰でも始められる手軽さと、衣類として着用できる実用性が魅力です。 編み方を大別すると、棒針編み、かぎ針編み、アフガン編みの3種類に分かれます。 当協会の編み物通信講座には、棒針編み、かぎ針編みの2講座があります。 糸の持つやさしさは、編む人の心をも癒します。簡単に仕上がる小物が1つできれば、 次は何を編もうかと夢が広がります。 初めて編んだマフラー、プレゼントしたセーターは心に残ります。暖かい気持ちを伝える編み物を基本からマスターしましょう。

通信講座の特徴

わかりやすい教材

テキストは初心者の方でも安心して学べるよう、写真·イラストで詳しく説明。動画はスマホやタブレットで拡大することができ、手元の様子をしっかり確認できます。ひとつひとつの技術、作り方の項目ごとに動画が分かれていて、分かりにくい所を何度でもくり返し視聴できます。

信頼のカリキュラムと指導

歴史のある協会のノウハウを詰め込んだ、基本からしっかり身につくカリキュラムです。指導は日本手芸普及協会登録の講師が、専任で担当します。講座が修了すると、ご希望により証書(修了証・卒業証書・認定証書)を取得できます。

質問·添削はアプリでダイレクトに

メールをやり取りするように直接講師に質問できるので、わからないことがあっても安心。添削指導はアプリの簡単操作で写真を送るだけです。提出から原則4日以内のスピード添削で、待ち時間が少なく学習がはかどります。

いつでも、どこでもレッスン

受講期間内であれば、いつでも好きな時に質問やアドバイスなどのレッスンを受けることができ、何度でもアプリで動画を視聴できます。

ステッチ100 通信講座

本科

高等科

講師科

ステッチ100では、色糸を使うフランス刺しゅう、リボンを糸として使用するリボン刺しゅう、ビーズをあしらうビーズ刺しゅう、布を寄せるスモッキング刺しゅう、立体的に刺すレイズドワークなど、代表的な技法を学びます。 刺しゅうの技法は数多くありますが、まずやさしいステッチを色糸で刺すことをおすすめします。基本を習得することで、きれいに刺しゅうできるようになります。

区限刺しゅう 通信講座

本科

高等科

講師科

区限刺しゅうとは、縦・横の糸が等間隔に織られた布を使い、織り糸の目数を拾いながら刺していく刺しゅうの総称です。クロスステッチのように多くの国でみられる刺しゅうもあれば、ハーダンガーワークやこぎん刺しゅうのように一地方でうまれ、育まれてきたものもあります。デザイン的には、シンプルなステッチをくり返すことで幾何学模様を形作ったり、地模様で布面全体やモチーフ全体を刺し埋めたりするところに特徴があります。

白糸刺しゅう 通信講座

本科

高等科

講師科

白糸刺しゅうは、白布に白糸で刺す刺しゅうの総称で歴史も古く、生活雑貨に最も多く使われている刺しゅうです。織り物の縁どりとして始まった白糸刺しゅうは中世に祭壇の敷物などの教会装飾に多く用いられ、これが一般にも広まって室内装飾や下着などの実用品に使われるようになりました。洗濯に耐えられるように芯を入れて密にした結果、立体的で浮き彫りのような陰影を持った仕上がりとなり、上品で清楚な日用品を多く生み出しました。

かぎ針編み 通信講座

入門科

講師科

針先がかぎ状になった針で編むかぎ針編み。針にかかる一本のループさえ落とさなければ、小さなお子さんでもチャレンジできる手軽さのある技法です。かぎ針編みの基礎を学ぶ入門科のあとは、製図を取り入れて自分サイズの作品を編む講師科へと進むことができます。

棒針編み 通信講座

入門科

講師科

二本の針で1目1目糸をかけて編み進める棒針編み。ひとつひとつの動作がシンプルなので、慣れるととてもスピーディに編むことができる技法です。棒針編みの基礎を学ぶ入門科のあとは、製図を取り入れて自分サイズの作品を編む講師科へと進むことができます。

講座お申込みから修了までの流れ

受講のお申込みは専用フォームから承ります。
受講料はクレジットカードまたはデビットカードでお支払いいただけます。
App Store またはGooglePlay よりアプリをダウンロード、ログインしてすぐに動画をご視聴可能です。

お申込みから10営業日程度で、教材セットを宅配便にて発送します。
教材セットが届いたら、同梱する学習ガイドを見ながら、教材内容や学習方法を確認してください。
分からないことはテキストや動画をくりかえし見たり、アプリで質問をしながら作品をつくります。

作品の制作過程で間違いがないか、何度か確認提出があります。動画内で指示された撮影方法で写真を撮りアプリで提出すると、約4日で先生からアドバイスや指示が戻ってきます。先生の指示に従い、作品を完成させます。

全ての作品が完成し、学習ポイントのチェックが完了して評価を受けると、コース修了です。
修了すると、公益財団法人日本手芸普及協会の発行する証書(卒業証書・修了証・認定証)を申し込めます。
(希望者のみ、別途認定料がかかります)

講師について

一流の講師があなたの技術習得をお手伝いします。

受講をはじめると専任の講師が指導を担当いたします。指導経験豊富な講師が、添削や質問に対応し、アプリのダイレクトなやりとりであなたのステップアップを継続的にフォロー。「技術を身につけたい」「ゆっくり楽しみたい」「知識を身につけたい」など、生徒さん一人一人のご要望に丁寧にお応えいたします。
講師一人ひとりが、手芸を楽しみ、その豊かな時間に魅せられた者です。生徒の皆様にも、作品を完成させるまでの時間を楽しんでいただけるよう、そしてその楽しさを共有できるように指導いたします。

FAQ

まったく経験がないのですが大丈夫ですか?

ベテランの講師が動画やテキストで詳しく指導いたしますので、まったく初めての方でも安心です。繰り返し見ながら、細かい技法までチェックすることができるので、初心者の方にもおすすめです。

受講期間内で修了できなかった場合はどうなりますか?

アプリの配信期限内に修了できなかった場合は、有料にて延長受講を承ります。延長料金は1ヶ月3,000円前後(コースにより異なる)です。価格等につきましては、学習ガイドでご案内いたします。

レッスン中にわからないことがあれば、どうしたらよいでしょうか?

レッスンの内容で分からないことは、アプリの質問コーナーから講師に尋ねることができます。レッスンの内容以外で分からないことは、アプリの質問コーナーからカスタマーセンターにメールでお尋ねいただけます。

作品の提出や指導がありますか?

すべての講座で作品の添削指導があります。作品はアプリ内で写真を提出していただきます。

ガラケーでも受講できますか?

申し訳ありません。iOSまたはAndroidのスマホ・タブレットのみでのご受講となります。

卒業証書・認定証を発行してもらえますか?

入門科または本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、入門科または本科・高等科の卒業証書をご取得いただいたうえで、講師認定証を申請できます。申請にはお申込みとご入金が必要ですので、アプリまたはサイトの受講者ページよりお手続きください。

卒業証書・認定証があれば、教室を開いて教えることができますか?

日本手芸普及協会のカリキュラムを教える教室を開くためには、講師認定証をご取得されたうえで、別途日本手芸普及協会のご入会が必要です。詳しくは(公財)日本手芸普及協会(電話:03-5342-3670)までお問い合わせください。

受講のキャンセル、返品は受け付けられますか?

お客様のご都合による返品は、教材到着後8日以内にお願いします。その際の送料はお客様のご負担となり、受講料は手数料1000円を差し引いてご返金いたします。あらかじめご了承ください。

海外に在住の場合、受講できますか?

海外在住の方へ、教材・書類等の直接発送は承っておりません。但し、日本在住の方が仲介していただける場合は、ご受講のご相談を承ります。詳しい条件をご説明いたしますので、お申込みの前に当協会通信講座係までお問い合わせください。

受講を申し込みましたが、協会から通知メールが届きません

当講座では、受講登録・お支払い完了・講師決定・パスワードの再設定・提出や質問の返却のお知らせなどを「@jhia.academy」から送信しております。当講座からお送りしたメールの受信が確認できない際は、以下の内容をお確かめください。
1.ご登録いただいたメールアドレスが間違っている
メールアドレスが正しく入力されていないと、配信されたメールがお手元に届きません。メールアドレスのつづりなどお間違いがないかご確認ください。
2.メールソフトの設定が間違っている
ご利用されているメールソフト、メールサービス、セキュリティソフトにおけるお客様の設定によっては、自動的に既読、ごみ箱に移行される場合がございます。ご利用メールソフト、メールサービス、セキュリティソフトの設定をご確認ください。
3.キャリアメールアドレスの場合、ドメイン設定を行っている
迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合がございます。「@jhia.academy」を受信設定してください。

パートナー