刺しゅう通信講座

初級から指導資格を取得までの3コース!

“スマホでレッスン!”

まとまった時間はないけれど、手づくりしたい。教室が遠くて通えないけれど、習いたい。そんな「はじめたい気持ち」にお応えした、手芸の通信講座を開講中です。まるで講師にマン・ツー・マンで教わっているようなわかりやすい動画は、スマホやタブレットで見ることができるので、いつでも、どこでも気軽に学べます。そして、わからないことはアプリで質問。つくった作品は写真を撮ってアプリで提出。丁寧な指導が受けられます。基本からしっかり身につくカリキュラムも好評です。

さあ、あなたも手づくりを始めてみませんか?

特徴

わかりやすい教材

テキストは初心者の方でも安心して学べるよう、イラストで詳しく説明。動画はスマホやタブレットで拡大することができ、手元の様子をしっかり確認できます。また学習中何度でもいつでもくり返し視聴できます。

信頼のカリキュラムと指導

歴史のある協会のノウハウを詰め込んだ、基本からしっかり身につくカリキュラムです。指導は日本手芸普及協会登録の講師が、専任で担当します。講座が修了すると、ご希望により卒業証書や講師認定証を取得できます。

質問はアプリでダイレクトに

メールをやり取りするように直接講師に質問できるので、わからないことがあっても安心。採点指導は写真を送るだけです。待ち時間が少ないので、学習がはかどります。

いつでも、どこでもレッスン

受講期間内であれば、いつでも好きな時に質問やアドバイスなどのレッスンを受けることができ、何度でもアプリで動画を視聴できます。

コース案内

50年の歴史を持ち、これまでに多くの手芸指導者を育成してきた(公財)日本手芸普及協会がお届けする講座です。カリキュラムは、初歩から手芸の指導者になるまでの技術やノウハウを体系的に学べるように、独自に開発したものです。いくつかのステップを経てから、講師としての認定カリキュラムを学ぶステップアップ方式になっています。

ステッチ100 通信講座

Correspondence course in stitch100

ステッチ100では4ステップで本科から指導員まで段階を踏んで学習をしていただきます。通信講座では講師科まで学習することができます。指導員については対面式の講座を受講していただき、修了した方に資格を認定しています。初めてステッチ100の学習をする方は、ステッチ100本科通信講座をまずお申し込みください。本科のレッスンがすべて修了しますと、ステッチ100高等科通信講座のお申し込みができるようになります。また、本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、全課程修了後にガイダンスをご受講いただき、本科・高等科の卒業証書をご取得いただいた上で、講師科認定証書を申請できます。証書の申請は任意ですが、学習の証しとして次のステップに進む前に申請されてはいかがでしょうか?

区限刺しゅう 通信講座

Counted Work Embroidery

区限刺しゅうでは4ステップで本科から指導員まで段階を踏んで学習をしていただきます。通信講座では講師科まで学習することができます。指導員については対面式の講座を受講していただき、修了した方に資格を認定しています。初めて区限刺しゅうの学習をする方は、区限刺しゅう本科通信講座をまずお申し込みください。本科のレッスンがすべて修了しますと、区限刺しゅう高等科通信講座のお申し込みができるようになります。また、本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、全課程修了後にガイダンスをご受講いただき、本科・高等科の卒業証書をご取得いただいた上で、講師科認定証書を申請できます。証書の申請は任意ですが、学習の証しとして次のステップに進む前に申請されてはいかがでしょうか?

白糸刺しゅう 通信講座

White Work Embroidery

白糸刺しゅうでは4ステップで本科から指導員まで段階を踏んで学習をしていただきます。通信講座では講師科まで学習することができます。指導員については対面式の講座を受講していただき、修了した方に資格を認定しています。初めて白糸刺しゅうの学習をする方は、白糸刺しゅう本科通信講座をまずお申し込みください。本科のレッスンがすべて修了しますと、白糸刺しゅう高等科通信講座のお申し込みができるようになります。また、本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、全課程修了後にガイダンスをご受講いただき、本科・高等科の卒業証書をご取得いただいた上で、講師科認定証書を申請できます。証書の申請は任意ですが、学習の証しとして次のステップに進む前に申請されてはいかがでしょうか?

公益財団法人 日本手芸普及協会 刺しゅう部門 学習システム

刺しゅう3コース(ステッチ100・区限刺しゅう・白糸刺しゅう)は5ステップで本科から師範まで段階を踏んで学習をしていただきます。通信講座では講師科まで学習することができます。指導員については対面式の講座を受講していただき、修了した方に資格を認定しています。師範については3コースすべての指導修了後、本部主催の「刺しゅう師範養成講座」と「指導者のためのアドバンス・プログラム通信教育講座」を受講していただき、修了した方に資格を認定しています。

卒業証書・認定証の申請について

本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、全課程修了後にガイダンスをご受講いただき、本科・高等科の卒業証書をご取得いただいた上で、講師認定書を申請できます。申請にはお申し込みとご入金が必要ですので、アプリまたはサイトのマイページよりお手続きください。

卒業証書・認定証 申請料 (非課税・送料を含む)

本科 卒業証書 - 3,000円

高等科 卒業証書 - 5,000円

講師科 認定証書 - 10,000円

卒業証書・認定証書は、お申し込みご入金いただいてから約1ヶ月でお届けいたします。 (宅配便でのお届け・一部地域は御郵送でのお届けとなります)

講座お申込みから修了までの流れ

受講のお申込み専用フォームから承ります
受講料はクレジットカードまたはデビッドカードでお支払いいただけます

App Storeよりアプリをダウンロード
ログインしてすぐに動画を見ることができます

お申込みから10営業日程度で、教材セットを宅配便にて発送します
教材セットが届いたら、同梱する学習ガイドを見ながら、教材内容や学習方法を確認してください

分からないことはテキストや動画をくりかえし見たり、アプリで質問をしながら作品をつくります

作品が完成したら、指示された撮影方法で写真を撮って送ります

先生からアドバイスが書き込まれて写真が戻ってきます

すべての作品が完成したら、コース修了です
先生からのアドバイスやコメントの履歴はアプリの他にサイトのマイページからも確認できます

コースが修了したら、卒業証書・認定証を申し込めます
(希望者のみ、別途認定料がかかります)

講師の紹介

通信講座で日本手芸普及協会のカリキュラムを指導される講師の声です

刺しゅうの幅広く奥深い世界と、糸と針が運んでくれる豊かな時間に魅せられています。
生徒さんにも、作品を完成させるまでの時間を楽しんでいただけるよう、そして私もその楽しさを共有できるように、指導していければと思っています。
この通信講座の良いところは、講師と生徒さんのやりとりがダイレクトなところですね。「技術を身につけたい」「ゆっくり楽しみたい」「知識を身につけたい」など、生徒さん一人一人のご要望に、丁寧にお応えしていきたいです。

受講生の声

対面講座や通信講座で日本手芸普及協会のカリキュラムを学習された皆様の声です

カリグラフィー

神奈川県 Cさん

通信講座ということで一方的な作業にとても不安でしたが、何度もテキストを読み理解することで、返された解説や評価がとても勉強になり、励まされました。

刺しゅう

埼玉県 Bさん

多くの作品を手がけとても充実した講座でした。思い返すととても良い時間を過ごせたと思います。これからの生活に活かせるようにしていきたいです。

ホームソーイング

千葉県 Aさん

とてもわかりやすい講座でした。先生方に丁寧に教えていただけるので心強かったです。

よくある質問

Q

まったく経験がないのですが大丈夫ですか?

A

ベテランの講師が動画やテキストで詳しく指導いたしますので、まったく初めての方でも安心です。繰り返し見ながら、細かい技法までチェックすることができるので、初心者の方にもおすすめです。

Q

受講期間内で修了できなかった場合はどうなりますか?

A

受講期間は、対面式の教室で学ぶ目安の期間より長く設定しています。例えばステッチ100本科の学習期間・6ヶ月は、対面式の場合3ヶ月程度で学ぶ内容です。実際には、ご自分のペースでじっくりと受講することができるようになっています。ご都合で、受講期間内に修了できない場合は、(公財)日本手芸普及協会 通信講座係までお問い合わせください。

Q

レッスン中にわからないことがあれば、どうしたらよいでしょうか?

A

レッスンの内容で分からないことは、アプリ内の質問コーナーより講師にお尋ねください。レッスン内容以外のお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

Q

作品の提出や指導がありますか?

A

すべての講座で作品の添削指導があります。作品はアプリ内で写真を提出していただきます。

Q

ガラケーでも受講できますか?

A

申し訳ありません。iOSまたはAndroid のスマホ・タブレットのみでのご受講となります。

Q

卒業証書・認定証を発行してもらえますか?

A

本科・高等科の場合、講座内全ての課題を提出し採点が完了された方は、卒業証書を申請できます。講師科は、全課程修了後にガイダンスをご受講いただき、本科・高等科の卒業証書をご取得いただいたうえで、講師認定証を申請できます。申請にはお申込みとご入金が必要ですので、アプリまたはサイトのマイページよりお手続きください。

Q

卒業証書・認定証があれば、教室を開いて教えることができますか?

A

日本手芸普及協会のカリキュラムを教える教室を開くためには、講師認定証をご取得されたうえで、別途日本手芸普及協会のご入会が必要です。詳しくは(公財)日本手芸普及協会(電話:03-5342-3670)までお問い合わせください。

Q

受講のキャンセル、返品は受け付けられますか?

A

お客様のご都合による返品は、教材到着後8日以内にお願いします。その際の送料はお客様のご負担となり、受講料は手数料1000円を差し引いてご返金いたします。あらかじめご了承ください。

Q

海外に在住の場合、受講できますか?

A

海外在住の方への直接発送は行っておりません。但し、日本在住の方が仲介者となっていただける場合であれば、ご受講いただけます。その場合は詳しい条件をご説明いたしますので、お申込みの前に当協会通信講座係までお問合せください。

刺しゅう通信講座アプリ
ダウンロード: 現在準備中

忙しいあなたもスマホでいつでもどこでも気軽にレッスン!
さあ、あなたも手づくりを始めてみませんか?
歴史のある協会のノウハウを詰め込んだ基本からしっかり身につくカリキュラムで、初心者の方でも安心です。

その他の学べる手芸 ~教室に通って学ぶ~

{ 教室に通って学ぶ }

1969年の創立以来、多くの手芸指導者を育成してきたカリキュラムをご紹介します。これらのカリキュラムは全国各地で活動する認定指導者の教室で、学ぶことができます。通信講座で資格を取ったら、あなたも認定指導者としてぜひ活躍してください。